病院概要

医療法人社団柏綾会綾瀬厚生病院は綾瀬市内における地域医療の中心的病院として、近隣の特定機能病院や開業医の先生方と連携をとりつつ、地域の皆様に安心を提供する医療体制を目指しています。さらに、近隣地域も含め、残された数少ない多機能病院として質量両面での充実向上を図っています。

経営主体 医療法人社団柏綾会
理事長 大屋敷 芙志枝
法人設立 1983/2/17
法人認可 1983/4/1
病院名 綾瀬厚生病院
開設 1981/7/16
病院長 徳永唯志
副院長 相澤智史
伊藤 薫
住所 〒252-1103 神奈川県綾瀬市深谷3815番地
連絡先 TEL:0467-77-5111 FAX:0467-76-3331
診療科目 内科、外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、産科、小児科、眼科、リウマチ科、リハビリテーション科
休診日 日曜・祝祭日 年末年始(12/31~1/3)
許可ベッド数 168床 (一般:108床、療養:60床)
職員数 250名 (常勤:200名、非常勤:50名)
外来患者数 1日平均 約500名
基本診療料等の
施設基準
一般病棟入院基本料(10対1)
療養病棟入院基本料1
救急医療管理加算
医師事務作業補助体制加算2
急性期看護補助体制加算
療養病棟療養環境加算1
重症皮膚潰瘍管理加算
感染防止対策加算2
ハイリスク妊娠管理加算
退院調整加算
入院時食事療養(I)
特掲診療料等の
施設基準
夜間休日救急搬送医学管理料
地域連携診療計画管理料
がん治療連携指導料
薬剤管理指導料
HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
検体検査管理加算
神経学的検査
CT撮影及びMRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(2.)
運動器リハビリテーション料(1.)
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
胃瘻造設術
輸血管理料2.
輸血適正使用加算
検査機器 【X線室】
MRI装置(フィリップス1.5テスラー)、アンギオ(血管連続撮影装置)、CT装置(東芝80列マルチスライス)、軟線撮影装置、骨塩量測定装置、FCRシステム、TV撮影装置
【検査室】
生化学自動分析装置、血液算定装置、解析付心電計、脳波形測定装置、超音波断層装置、眼底カメラ、フローボリューム
【内視鏡室】
上部消化管・十二指腸等各種スコープ、下部消化管スコープ、ビデオシステム装置
【病棟ほか】
カルデオスコープ*8台、人工呼吸器*10台、レーザー治療器2台、シリンジポンプ、輸液ポンプ
病院の特徴 私どもは綾瀬市内唯一の病院として、近隣地域住民の医療の拠り所としての医療機能の充実を図ってきました。
医療保険制度の変遷はありますが、救急体制の確保や一般急性期病床の運営、手術患者の受入の他にも市内唯一の分娩施設としての産科病床やニーズの強い医療療養病床の運営・外来診療の充実、健診業務の受託など従来からの病院としての機能を維持しながら地域のニーズに応えるべく努めています。
施設 7,642m2(含む駐車場)、建物:6865㎡(鉄筋コンクリート造4階建)、駐車場:患者用200台 職員用120台、寮:軽量鉄骨2階建3室(1DK、バス、トイレ、エアコン完備)、保育所:定員40名可能(24時間体制)
併設事業 あやせ訪問看護ステーション
開設 1995/3/1
所長 塩原延子
住所 〒252-1103 神奈川県綾瀬市深谷3812番地201
連絡先 TEL:0467-78-1132 FAX:0467-78-1391
休診日 日曜・祝祭日 年末年始(12/31~1/3)

沿革

昭和56年7月16日 綾瀬厚生病院個人開設(阿部光俊)
内科、整形外科、外科、(52病床)
昭和56年11月28日 救急病院告示
昭和58年2月17日 法人化し医療法人社団柏綾会に組織変更(理事長 阿部光俊)
昭和58年4月1日 法人認可 医療法人社団柏綾会綾瀬厚生病院 第一期増改築工事竣工(2病棟)
皮膚科、脳外科、泌尿器科、小児科 新設、(151病床)
昭和60年04月 第二期増改築工事竣工(4階建て病棟)、(個室付病棟)(155病床)
昭和61年11月 第三期増改築工事竣工(2階建て管理棟)(1階玄関・待合ホール、2階その他管理区域)
平成元年12月 理事長交代(理事長:阿部 聡、病院長:阿部 光俊)
平成06年06月 第四期増改築工事竣工(1階リハビリ室)、理学療法Ⅱ型認可
平成07年03月 あやせ訪問看護ステーション認可、事業開始
平成07年04月 形成外科 新設
平成08年03月 第五期増改築工事竣工(4階建て病棟)
(1階;MRI、アンギオ等のX線科区域)
(2階;手術室*2、中材室、その他管理区域)
(3-4階;入院病棟)
平成08年04月 脳神経外科 新設
平成09年04月 リウマチ科、リハビリテーション科 新設
院長交代(病院長:徳永唯志、名誉病院長:阿部光俊)
平成12年01月 眼科 新設
平成12年05月 医薬分業開始(内科、小児科から)
平成12年07月 全診療科医薬分業実施
平成15年03月 第六期増改築工事竣工(旧2病棟を解体、4階建て新基準病棟)
(1階 ;眼科、検査室、救急処置室、その他管理区域)
(2-4階;入院病棟)
平成15年09月 改修工事竣工(旧館の新基準適合)
平成16年02月 増床
平成16年5月 あやせ通所リハビリテーション認可、事業開始
平成17年08月 第七期増改築工事竣工(産・婦人科棟増設)
産科新設
平成17年10月 4AB病棟変更
平成19年05月 あやせ通所リハビリテーション廃止
平成20年04月 健診部門立上げ
平成20年08月 外来エリア改修完了
平成21年06月 4AB病棟変更、健診エリア新設
平成22年11月 作業療法算定開始

このページ先頭に戻る