院長よりご挨拶

地域の皆様の健康を守り続けて

当院は、二次救急指定病院として、労災を含む救急患者の収容治療及び、地域診療を中心に、患者様各位によりよい診療と心のこもった奉仕の精神で、地域社会への貢献に一層の努力を致しております。 昭和56年の開設以来、地域ニーズに応じて増築を重ね、診療科も順次増加した結果、現在では整形外科、内科、リウマチ科、脳神経外科、眼科、小児科、外科・呼吸器外来、形成外科、泌尿器科、産科、婦人科を標榜する病院となりました。

申すまでもなく、医療が公的使命の一端を担っている事を自負すると共に、綾瀬市内の唯一の総合的な病院として、準市民病院的な役割も担っております。

今後はさらに地域の要として、外来・入院の受け入れ態勢を整えるとともに、地域周辺の医療機関との連携強化を通じて、これまで以上に微力の限りを尽くして地域医療に貢献してまいる所存でございます。

今後とも皆様のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

綾瀬厚生病院長 徳永 唯志

診療科一覧

整形外科・リュウマチ科

内科

  • 呼吸器外科

脳神経外科

眼科

皮膚科

小児科

外科・呼吸器外科

形成外科

泌尿器科

外来診察担当表

このページ先頭に戻る