検査部門

当院検査科では、検体検査・輸血検査・生理機能検査・内視鏡検査・採血と幅広い分野で活動し、地域医療に貢献すべく日々取り組んでおります。

また、チーム医療の一員として病気の診断・治療が速やかに行われるよう、正確で迅速な検査を目指し努めております

当院検査科は、大きく分けて3つの部門に分けられます。

  1. 検体検査
  2. 生理機能検査
  3. 内視鏡検査

心電図検査 光景

採血 光景

眼底検査 光景

部門紹介

1.検体検査

血液検査、尿検査、感染症検査、輸血検査など患者様より採取した血液や尿などを扱って行う検査です。

近年では、精密分析機器もより高度に進歩して以前よりも迅速に結果が出せる様にましたが、その反面、その精密さゆえにより高度な知識とメンテナンス技術が必要となってきています。

2.生理機能検査

心電図検査、ホルター心電図検査、聴力検査、呼吸機能検査、ABI (動脈硬化の検査)、超音波検査、脳波検査など 直接患者様の体に機器などを取り付けたりして行う検査です。

これらの検査は、身体に侵襲(傷)を加えることがないという利点があり、安心して検査を受けられます。

3.内視鏡検査

内視鏡検査では、食道・胃・十二指腸疾患を調べる胃内視鏡検査(胃カメラ)および大腸疾患を調べる大腸内視鏡検査を行っております。

当院の検査技師は内視鏡技師免許も取得し、医師のサポート、患者様の介助を行い、安心・安全な検査が受けられるよう努力しております。

このページ先頭に戻る