当院の特徴

我が国では、分娩施設の減少傾向が進み、綾瀬市でも年間800件程の出生があるにも拘らず、分娩可能な施設がなくなってしまいました。このような現状から綾瀬厚生病院では、綾瀬市からのご指導ご支援も仰ぎつつ、平成17年8月に産・婦人科棟を開設いたしました。

お部屋は個室を主体としており、産後の母体を癒すことができるように落ち着いた雰囲気のお部屋となっております。

母児同室を基本としておりますので、ご家族の方もお部屋で赤ちゃんをお目にかかれます。さらに個室への入室はICカードによる認証システムとなっておりますので、産後のストレス軽減やお部屋間違いの防止等、プライバシーにも配慮されています。

産・婦人科外来では産科診察以外に、大学では婦人科腫瘍学を専門に担当していた篠塚医師が、子宮がん、卵巣癌などの検診や子宮頸がん予防ワクチンの接種なども行っております。

充実した指導、説明

入院日から退院日までの約5日間、
入院中の過ごし方から産後に役立つ、授乳や乳房・乳頭マッサージの仕方、調乳指導、沐浴指導などまで、丁寧に説明させていただいております。

  • 入院オリエンテーション
  • 出産後の経過の説明
  • 母児同室指導
  • 母子手帳、出生証明書の説明
  • 調乳指導
  • 沐浴指導
  • 退院指導

詳しくは入院中の流れをご覧ください。

産後に適した栄養価の高いお食事

綾瀬厚生病院産・婦人科棟のお食事は、産後に必要なカロリーを考慮し、季節の食材を取り入れ、提供しております。

また、退院後は育児に忙しく、ゆっくり食事をとることが難しくなるため、普通分娩の方には産後3日目、帝王切開の方には5日目の夕食に、和食と洋食から選べるお祝い膳をご用意しております。

15時には、お茶とおやつでくつろいでいただいております。

出産という大仕事を迎える妊婦様や、お産した褥婦様のために、栄養バランスや母乳のことなどを意識し、見た目にも楽しいお食事を調理しております。

お祝い膳 一例

春のお献立より(昼食一例)

春のお献立より(昼食一例)

春のお献立より(夕食一例)

母児同室

当院では、ご出産当日はゆっくりとお体を休ませていただくため、産後1日目(希望があれば当日から)より母児同室としております。

初産の方でも安心して赤ちゃんのお世話ができるよう、おむつの当て方、抱き方、観察の仕方など、母児同室の指導を行っております。

詳しくは施設・お部屋紹介をご覧ください。

ドライテクニックを導入しています(赤ちゃんのお風呂について)

1974年に米国の小児科学会から、『新生児の皮膚に対する操作を最小限にとどめることによって、熱喪失と皮膚損傷、何らかの悪影響を及ぼす可能性のある有害物質との接触機会を減ずることになる。』という勧告が出されました。しかし、日本では古くから産湯という習慣があり、なかなか浸透しませんでした。
生まれたばかりの赤ちゃんは、ママのお腹の中の環境から、外の生活に慣れることだけでも大変な時期なので、全身状態が安定する2日目までは、「沐浴」ではなく「ドライテクニック」で様子をみさせていただいています。

夜間の対応

24時間、医師と助産師が常駐し、出産に対応しています。

また、緊急時には、手術などの対応を行えるような体制になっております。

夜中のご出産となっても、安心です。

ICカード対応セキュリティシステム

近年、治安の悪化や凶悪犯罪の増加によって、社会的な不安が高まっております。入院患者様の不安やストレスをできるだけ取り除いた環境で出産していただくため、当院ではICカードによるお部屋の入退室管理を行っております。

その為、患者様の各お部屋・新生児室・ナースステーションにつきましては、カードを所持している関係者以外、入室出来ないようになっており、新生児室や個室への不審者の侵入を防止し、犯罪を未然に防ぐ抑止力としています。

また、個室の間違いなどのトラブルを防ぎ、入院患者様の不安やストレスをできるだけ取り除くなど、プライバシーへの配慮を図っています。

当院開催プログラム(マタニティクラス・マタニティヨガ)

皆様が妊娠・出産・育児についての正しい知識を学び、楽しく余裕を持って過ごしていただけるよう、助産師によるマタニティクラス(母親学級)を行っております。

また健やかな妊娠生活・お産のために、日本マタニティフィットネス協会より専任の講師を招いて、マタニティヨガも行っております。

これらに参加することで、新しい友人の輪を広げ、ともに笑顔や疑問、悩みを分かち合い、楽しく元気なマタニティライフを送っていきましょう。

詳しくはその他サービスをご覧ください。

同敷地内に一般診療科の医師がいる安心感

私共は"妊娠・分娩は病気ではない"との考えのもとに、通院から分娩を通して快適に受診できるように、さらに、院内感染を防止する目的も込めて、一般病棟とは別棟として産・婦人科棟を建立いたしました。

しかし、妊娠中から分娩後を通して産婦人科医師以外の医師の診察が必要となることもあります。このような場合には当日中に他科の医師を受診することができることは、当院ならではの心強い特色と言えましょう。

一般診療科には、内科・小児科・整形外科・外科・脳神経外科・形成外科・皮膚科・眼科・泌尿器科などの他、呼吸器外来などの専門外来がございます。

このページ先頭に戻る

ご相談・ご質問は下記の直通電話よりご連絡ください。

綾瀬厚生病院 産・婦人科

(産・婦人科直通) TEL:0467-71-5885